旦那のうるさいイビキとはさよなら!えぞ式すーすー茶で夫婦円満!

イビキは自分自身の問題ではない

イビキは決して本人だけの問題ではありません。
イビキが原因でいろんなトラブルが起きています。

 

 

「旦那のイビキがうるさくて眠れない・・・」というように、イビキをかいている本人は気持ちよく眠っているのですが、一緒に眠る奥さんにとっては、自分は眠れないのにパートナーはぐっすり眠っていることにイラ立ちを覚えます。

イビキが与える問題

 

 

 

こういった状況が続くと、奥さんはイビキがうるさいと旦那さんに文句を言い、旦那さんは無意識にしていることだから仕方ないと言います。

 

 

 

本人としてはイビキをかきたくてかいているわけではないので、お互いに精神的にとても辛い状況になります。

 

 

こういった日々が毎日続いてしまえば、関係も悪化してしまいます。

 

 

そんなイビキによる関係の悪化を防いでくれる商品があります。それがえぞ式すーすー茶です。

 

この商品は鼻炎など鼻水・鼻づまりに悩んでいる人が使用しているのですが、実はイビキにも効果があるのです。なぜイビキにも効果があるのでしょうか?

なぜイビキが改善するのか

鼻炎とは無関係の人でもイビキをかきます。ですので、鼻炎が治ったとしてもイビキは治らないということは起こります。それなのになぜ鼻炎に効くとされるえぞ式すーすー茶でイビキを止めることができるのでしょうか。

 

 

それは、イビキを起こす原因である口呼吸を解消できるからです。

 

 

そもそもイビキは口呼吸をすることで舌が気道に落ち込んでしまい、呼吸しづらい状況になることで音がなります。

 

 

口呼吸になってしまう原因は老化やアルコールや疲労などによる筋肉弛緩が主な原因なのですが、睡眠時に鼻呼吸ができていないために口を開けてしまい、舌根が沈下してしまうことがあります。

 

 

これは普段は問題なく鼻呼吸できる人が、自分では気づけていない鼻の奥での鼻づまりによって引き起こされるイビキです。

 

つまり、無自覚の「鼻炎」の症状によって鼻呼吸できずに口呼吸になってしまい、それによって舌が気道を塞いでしまうことでイビキをかいてしまうということです。

 

 

こういった鼻の奥に詰まりがある場合は、市販のイビキ対策グッズでは解消することはできません。ですが、鼻の通りを良くしてくれるえぞ式すーすー茶なら、この症状を改善し、イビキを解消してくれるのです。

 

これが、えぞ式すーすー茶がイビキを改善する理由なのです。

イビキは健康障害の可能性がある

イビキをかいているということは、同時に体内の酸素が足りていないとも言えます。体内の酸素が不足するといくつかの健康障害が引き起こされるので注意が必要です。

 

イビキの健康状態は現在だけではなく、将来の自分にも影響を及ぼすですので、なるべく早くイビキを改善する必要があります。

 

 

もし、パートナーがイビキをかいていて、市販のイビキ解消グッズでも効果がなかった場合は一度えぞ式すーすー茶を試してみてください。もしかしたら、鼻の奥の詰まりが原因でイビキをかいていたのかもしれません。もしそうであるなら、この商品でイビキを改善することができます。

 

 

えぞ式すーすー茶はノンカフェインですので、寝る前に飲んでも支障はありません。ですので、就寝前に1杯飲むようにしてみてください。

 

 

 

イビキを改善することは家族のため、そしてパートナーの健康のためにもつながります。旦那さんとさよならするのではなく、旦那さんのイビキとさよならしてみてはいかがでしょうか。きちんとした睡眠は夫婦円満の第一歩となります。

 

 

 

 

 

口コミ情報からお得な通販情報まで!えぞ式すーすー茶をもっと詳しく知りたい方はこちらから!